読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かげろう日誌。

日常生活や感想、LoLをはじめ趣味などについて細々と書いています。

猫避け機械の効能と思わぬ弊害

 家の付近に猫が何匹か暮らしているのですが、彼らのフンを避けるためか、最近になって猫避けの機械が設置されたようです。

 

ユタカメイク GDX‐M ガーデンバリア (ミニ)

ユタカメイク GDX‐M ガーデンバリア (ミニ)

 
ユタカメイク ガーデンバリア GDX

ユタカメイク ガーデンバリア GDX

 

 

こちらの商品です。これは庭に設置する超音波装置で、動物の嫌がる音を出すことで敷地への侵入を防ぐというものです。動力は電池式で、上記レビューにも書いてありますが一度の電池でノーメンテナンスで何ヶ月も動くタフガイとのことです。

効果のほどはかなり大きいです。導入以降、多かったフン害がぴたりとやみました(猫には若干罪悪感がありますが…)。

デメリットと言えば敷地内で猫を見かけなくなってしまったことと、設置箇所によっては甲高いキーンという聴力検査ような音が聞こえてきて若干違和感を覚えるといったことですね。私の場合は自室から近い位置に設置してあるため、時折超音波が聞こえてきます。この音は以前話題になったモスキート音と似ているらしく、どうも年配の方々には聞こえないようです。人によってはデメリットらしいデメリットはないのかもしれません。

私も引越し先で動植物によるトラブルがあるようであればこうした専用の対策グッズの購入を検討してみたいと思います。