読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かげろう日誌。

日常生活や感想、LoLをはじめ趣味などについて細々と書いています。

乙武さんの不倫騒動を受けて考えます

日常 考察

五体不満足」の本に始まり、タレントとして活躍されている乙武さんの不倫騒動が報道され、物議を醸しています(引用・詳細はURL参照)。

news.yahoo.co.jp

五体不満足』の著作で知られ、参院選出馬が注目される乙武洋匡(ひろただ)氏(39)の不倫を「週刊新潮」3月24日発売号が報じている

 

不倫に対する考えと世論について

私は不倫はよくないことであると思います。これは個人的な感情としてだけでなく、日本の法律的にもNGと決められていますから、白黒つけるなら黒であることは疑いようのない事実であると思います。

その一方で「不倫(悪いこと)をした!処罰すべき!」などと部外者が騒ぎ立てる風潮にも疑問を抱きます。もちろん今回の騒動は出馬も検討されているような、いわゆる”公人”のスキャンダルですからゴシップとして面白いという部分があるのは否めません。しかしそれでも、個人のしでかした問題を全体として取り立てて騒ぐというのはなんとなく筋が違うように思えてしまいます(内内で秘密裏に解決すればよい、という意見ではありません)。まして「極刑にすべき!」などの量刑にまで言及するような意見は気持ちには同意する一方で首を傾げざるを得ません。

 

不倫=悪の理由は?

私は不倫=悪いことと自然に考えていますが、ふと振り返ってみると不倫(浮気)はいけない!とどうして感じるのか疑問を覚えたので、私なりにその理由を考えてみました。

ひとつは「パートナーに対する裏切りであるから?」ではないでしょうか。結婚において、特定の個人と一生を共にする…ような契約(未婚ですのでわかりません)を結ぶのだと考えました。そうであれば、パートナー以外の人間と関係を持つというのは重大な契約違反です。気持ちとしても、ルールとしても許されるべきでないというのは非常に納得できます。もし他の人と関係を持ちたいのならば離婚をしてからにするか、結婚時に取り決めをしておくべきということでしょう。

ここまでの話では同じ不貞行為という意味で不倫と浮気を同列に表現しましたが、法的に明確にNGなのが不倫だけである理由はこの契約関係に起因するように思います。

ふたつめは「人間は理性の生き物とされているから、本能のまま性欲に負けてしまうというのが許されない?」と考えました。本能に負けてやりたい放題にすることは、社会や秩序を形成する上で認められるものではありません。従ってこうした行為は”罪”として定義し、罰則を設けた…のかもしれません。

いずれにせよ、今の日本では法律的に既婚者の不貞行為はNGですから、しかるべき処罰を受けるべきという部分に変わりはありません。

 

不貞は他人ごとではない?

私も今後すてきな方と出会えば交際をし、その先に結婚や子供等も有り得るかもしれません。その中で、浮気・不倫といった出来事も起こりうるかもしれません。私たちは私人ですから、乙武さんのような大事にはならないでしょうが、よくないことに変わりはありません。リスクが膨大であるこんな人ですら不倫をしてしまうのですから、私たちはゴシップを楽しむだけにとどめずに、パートナーを大切にする気持ちを忘れずに生活していきたいものです。