読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かげろう日誌。

日常生活や感想、LoLをはじめ趣味などについて細々と書いています。

マウスを新調しました

日常

自宅で使用しているPCのマウスの調子が悪くなっていたため、通販で新しくマウスを購入しました。

 

こちらロジクール社のG500sです。いわゆるゲーミングマウスと呼ばれるもので、普通のマウスと大きく異なる特徴は、ボタンが左右クリック以外にもたくさんついていることと、各種ボタンに対応したキーや操作を利用者が任意で作成・設定できるという部分ですね。私はゲームをプレイしたり、様々なデータ等を見ることが多いのでサイドボタンでキー処理やデータ操作が手軽に行えるこういったマウスを愛用しています。

 

ゲーミングマウスは激しい使用環境にも耐えられるように設計されており、ゲーム以外の場面でも安心して長期利用できるというのもポイントです。具体的にはコード部分を布でコーティングして断線を防ぐようになっていたり、手垢による汚れがつきにくい・目立ちにくくなるように表面の加工や色合いにも気を配って作られていたりしますね。

また、ロジクールのマウスに多く見られるのは手のひらにあたる部分にあるボタンです。これはスクロール用に使うホイール(コロコロするボタンです)の回転速度を2段階に調整できるボタンで、画期的な機能だと思っています。ホイールが車輪のように滑らかに回転し続けるモードと、通常のマウスのように一定間隔でボコボコと回転するモードの2種類をワンタッチで切り替えることができます。大量にスクロールが必要になる場面では前者の機能が大活躍します。

 

私はこのロジクール社をとても気に入っています。手厚いユーザーサポートがあるからです。以前同社のマウスを使用した際に、購入から何年も経った後に故障したにも関わらず保証書を元に新品との交換対応をしていただき、感激したのを覚えています。そのときから「次回はロジクールの新型マウスを購入したい」と思っていたので、ある意味でちょうど良い機会だったかもしれません。

ロジクール社の製品は壊れやすいという話を耳にしたこともありますが、少なくとも私が触ってきた中では正規に利用していて短期間で破損するようなことはありませんでした。マウスやキーボード等のデバイスはどこの製品であっても壊れやすいものですし、当たり外れがあるということじゃないかと考えています。

新生活環境ではPCがないためあと1週間ほどでお蔵入りとなってしまうでしょうが、その後の一人暮らしではきっと活躍してくれることと思いますので、大切に使っていきたいです。